次世代介護機器やICT機器を活用した介護業務支援システム(以下「介護業務支援システム」)の効果的導入及び活用・定着には、導入の段階にあわせたマネジメントが非常に重要です。
 そのため、令和3年度に東京都が実施する予定の補助金事業への補助申請を検討している介護保険事業所を対象に、補助申請前の段階で、機器の導入に必要なマネジメントについて理解していただくことにより、機器の効果的な導入や活用・定着を支援するセミナーを開催します。
 令和2年度までに実施した次世代介護機器の導入前セミナー参加事業所からは、「自事業所の課題抽出プロセスを学ぶことが的確な機器選定に繋がるなど、導入マネジメントに対する理解が深まり、論理的かつ合理的な導入計画作りの参考になった」等の反響がありました。
 次世代介護機器や介護業務支援システム の導入や活用に向けて具体的な検討を進めている介護保険事業所事業所におかれましては、この機会に是非御参加ください。 

追加募集  ■開催日時・会場 ■開催内容(予定) ■事前課題 ■対象事業所 ■推奨する参加者  ■料金 ■参加申込方法

追加募集 ※終了しました。

定員に空きがある回について、追加募集を実施いたします。
※「次世代介護機器」導入予定対象者の回は、定員に達したため、今回は募集いたしません。

「介護業務支援システム」導入予定事業者対象 

【新宿会場】:東京都福祉保健財団 (新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル11階)
【立川会場】:トヨタドライビングスクール東京(東京都立川市羽衣町1丁目3-4 本館3階)
 
 ※ Zoom(オンライン)で御参加の場合、よりワークショップの効果を高めるために、ホワイトボードまたは模造紙(150cm×100cm程度)等を準備していただきますようお願いいたします。詳細は、参加決定の際に御連絡いたします。

参加申込方法

「参加申込書(Excel)」をダウンロードしていただき、必要事項を御入力のうえ、メールに添付して送信していただきますようお願いいたします。

申込期限

令和3年6月9日(水曜日)

開催日時・会場

 本セミナーについては、「緊急事態宣言」が発令されていることを鑑み、Zoomによるオンライン開催を行います。また、オンライン対応が困難な場合を鑑み、一部会場で集合型開催も行います。なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によって、実施方法の変更及び開催中止等をさせていただく可能性がございます。最新情報は財団ホームページにてご確認をお願いいたします。

「次世代介護機器」導入予定事業者対象

※募集は終了しました。

「介護業務支援システム」導入予定事業者対象

※募集は終了しました。

【新宿会場】:東京都福祉保健財団 (新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル11階)
【立川会場】:トヨタドライビングスクール東京(東京都立川市羽衣町1丁目3-4 本館3階)

※Zoom(オンライン)で御参加の場合、よりワークショップの効果を高めるために、ホワイトボードまたは模造紙(150cm×100cm程度)等を準備していただきますようお願いいたします。詳細は、参加決定の際に御連絡いたします。

開催内容(予定)

介護サービス事業所の課題を簡便に抽出・構造化したのち、その取りまとめ方法について御紹介します。

(1)次世代介護機器・ICTを活用した介護業務支援システム導入のステップについて
(2)<ワークショップ①>現場の課題を見える化(ゆるやかな因果関係図づくり)
(3)<ワークショップ②>次世代介護機器・介護業務支援システムを使った現場課題の解決策(課題解決の道筋をつける)
・プログラムの詳細はこちら

・本セミナーでは、次世代介護機器の展示や体験をする内容はありません。

事前課題

 本セミナーへの御参加にあたっては、事前課題を用意しています。
 事前課題については、日頃の業務を行っている際に感じる「気づき・困りごと」を自事業所の職員の方に収集していただきます。
 なお、事前課題の記入様式は参加決定時に送付しますので、御記入の上、セミナー参加日に御手元に用意していただきますようお願いいたします。

対象事業所

令和3年度に補助申請を検討している都内に所在する事業所
 次世代介護機器※1:都内の介護事業所(全サービス対象)
 介護業務支援システム※2:都内の介護事業所(特別養護老人ホーム及び併設される老人短期入所施設、介護老人保健施設、認知症対応型共同生活介護及び介護予防認知症対応型共同生活介護を行う事業所、を除きます)

※1 ロボット技術の応用により、利用者の自立支援や介護者の負担軽減の効果を有する機器
※2 記録業務、情報共有業務、請求業務を一通り行うことが可能となるソフトウェアやクラウドサービス等

「次世代介護機器」導入予定対象者の回と「介護業務支援システム」導入予定対象者の回と、セミナー内容が重複する可能性はありますが、両方の回に申し込むことが可能です。

推奨する参加者

次世代介護機器・介護業務支援システムの効果的導入には、組織全体での合意形成が必要です。そのため、原則、(1)及び(2)の方が一緒に御参加ください。
(1)施設長
(2)機器導入リーダー、プロジェクトリーダー(現場で中心的な役割を果たす職員)

Zoom(オンライン)に御参加の場合

1事業所につき1端末(参加する人数に制限はありません。)
※ Zoom(オンライン)の案内の詳細につきましては、別添の「オンライン案内」のとおり

集合型(会場)に御参加の場合

1事業所あたり2名まで

料金

無料

参加申込方法

以下の「参加希望票(Excel)」をダウンロードしていただき、必要事項を御入力のうえ、メールに添付して送信していただきますようお願いいたします。

  • 参加申込書(次世代介護機器) ※募集は終了しました。
  • 参加申込書(追加募集分)(介護業務支援システム) ※募集は終了しました。

このページに関するお問い合わせ先

公益財団法人東京都福祉保健財団 福祉情報部 福祉人材対策室
介護現場改革担当(セミナー)
tel: 03-3344-7275 fax: 03-3344-8531