次世代介護機器や介護業務支援システムの導入を行う事業所を対象として、次世代介護機器や介護業務支援システムの効果的な導入や活用・定着への支援を行うことで、次世代介護機器や介護業務支援システムの効果的な活用・定着に向けた取組を支援することを目的としたセミナーです。

■次世代介護機器 導入後セミナーは、こちら
■介護業務支援システム 導入後セミナーは、こちら

次世代介護機器

(クリックすると詳細をご覧いただけます)

開催日時

※令和3年度の開催は終了しました。

日程時間会場
令和4年1月25日(火曜日)13時30分から17時までZoom(オンライン)
令和4年1月26日(水曜日) 13時30分から17時まで Zoom(オンライン)

参加申込方法・申込期限

以下のバナーより「研修受付予約システム」にアクセスし、施設・事業所毎にお申込みください。
初めて本システムをご利用いただく際は「新規団体登録」が必要です。

操作方法は、「研修受付予約システム 操作手順」をご覧ください。

申込期限

令和4年1月7日(金曜日)

開催内容(予定)

次世代介護機器の活用が定着している事業所による定着までの事例紹介の講演の後に、活用・定着に失敗しないための効果的な取組やマニュアル作りのコツについて御紹介し、ワークを行います。
(1) 次世代介護機器の活用・定着に関する事例紹介
(2) 次世代介護機器の導入のステップ(導入前期・導入後期)
(3) 次世代介護機器の導入・活用ポイント
※ プログラムの詳細はこちら

対象事業所

(1) 令和3年度の次世代介護機器に関する導入経費補助交付事業所
(2) 令和2年度までの次世代介護機器に関する導入経費補助対象事業所で参加を希望する事業所

推奨する参加者

(1) 経営者層(施設長等、事業所における管理責任のある方)
(2) 次世代介護機器導入責任者(機器導入リーダー、プロジェクトリーダー等、現場で中心的な役割を果たす職員、導入経費補助申請時の責任者の方等)

※次世代介護機器の効果的導入には、組織全体での合意形成が必要です。そのため、原則、(1)及び(2)の方が一緒に御参加ください。
※1事業所につき1端末(参加する人数に制限はありません。
※Zoom(オンライン)の案内の詳細につきましては、「オンライン案内」のとおりです。

参加決定

(1)募集事業所(上限)
1回につき25事業所
※恐れ入りますが、申込み多数となった場合は、抽選で参加の可否を決定いたします。

(2)参加決定(抽選結果含む)
申し込み締め切り後、「研修受付予約システム」にて登録していただいたメールアドレスあて、参加決定通知をお送りします(令和4年1月14日(金曜日)予定)

介護業務支援システム

「令和3年度 介護業務支援システム 導入後セミナー」の配信は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

配信期間

 令和4年2月15日(火曜日)から 令和4年3月15日(火曜日)まで

 ※ 配信期間中は繰り返し視聴していただけます。
 ※ 配信期間終了後は動画視聴ができなくなりますのでご注意ください。

配信内容(約65分)

1今までの取組の振り返り
2介護業務支援システムの導入のステップ(準備期)
3介護業務支援システムの導入のステップ(導入前期)
4介護業務支援システムの導入のステップ(導入後期)
5介護業務支援システムの導入・活用における落とし穴と、 組織的に取り組む体制づくりのポイント
6行動計画の作成

対象事業所

 令和3年度デジタル機器導入促進支援事業補助金交付決定事業所

このページに関するお問い合わせ先

公益財団法人東京都福祉保健財団 福祉情報部 福祉人材対策室 
介護現場改革担当(セミナー)
tel: 03-3344-7275 fax: 03-3344-8531