都民が安心して自分にあった福祉用具を利用できるように、都民からの相談に応じている区市町村職員、福祉用具専門相談員などの方を対象に『福祉用具講習会』の開催、電話による福祉用具に関する『専門相談』、利用者の居宅にお伺いして、福祉用具の選定・設置などに関する『技術支援』などを行っています。

福祉用具に関する支援事業のご案内のパンフレット

【重要】
※ご利用される方は福祉用具実習展示室の利用にあたって≫を必ずご一読ください。

福祉用具実習展示室の利用にあたっては、関連のガイドラインも踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から必要な対策を講じてまいります。ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

福祉用具事業の紹介映像について

福祉用具普及支援事業の紹介映像

福祉用具普及支援事業のご案内ー実習展示室、講習会、専門相談等― (10分25秒)(MP4:355MB)

財団で実施している福祉用具普及支援事業の紹介映像です。実習展示室、講習会、専門相談等の事業を紹介しています。

福祉用具(スライディングボード・スライディングシート)の使い方動画について

「移乗用具を持ってはいるけど使い方が分からない」
「利用者や介護者にとって負担の少ない介護って?」
「施設全体で腰痛予防や人材確保に取り組みたい!」

といった介護職員や介護に携わる皆さまのさまざまな声にお応えしたDVDを作成しました。

動画で学ぶ福祉用具の使い方

本DVD《ロングver.(収録時間34分)》の紹介として作成したショートver.を下記よりご視聴いただけます。

《 ショートver. 》
「動画で学ぶ福祉用具の使い方-スライディングボード・スライディングシート-」動画製作のお知らせ―(1分45秒)(MP4:89.6MKB)

また、本動画と併せて、移乗用具の使い方について学習いただける
テキスト「テキストで学ぶ福祉用具の使い方-スライディングボード・スライディングシート-」も作成しました。

テキストで学ぶ福祉用具の使い方

ご興味のある方はDVDおよびテキストの入手について、
下記チラシおよび申込書の注意事項をよくお読みいただいた上でお申し込みください。

▶締切日:令和3年3月2日(火曜日)
▶申込先:(公財)東京都福祉保健財団 福祉情報部福祉人材対策室 地域支援担当
▶電話番号:03-3344-8514、FAX番号:03-3344-8531
※施設等にご所属の場合、代表として1枠でのお申込みでお願いいたします。
※数に限りがございますので、申込状況を見て受付終了させていただく場合があります。

福祉用具の見学について

福祉用具講習会場に設置している福祉用具

福祉用具のご紹介(福ナビ)

福祉用具講習会で使用している用具については、事前にご連絡いただければご覧になることができます。特にベッド、リフトなどの大型の機器は数多く設置しております。

写真:講習会場

【参考】 講習会場 写真
相談専用電話 tel: 03-3344-8543

福祉用具見学会

当財団が実施する各種研修の開催に合わせて、概ね月に1回、お昼休み時間帯等に上記福祉用具講習会場(以下、「実習展示室」)を開放します。ご興味がございましたら是非実習展示室へお立ち寄りください。
※本見学会に参加を希望される場合は、開催日前日までに下記担当までご連絡ください。

福祉用具見学会開催予定日時

・4月19日(月) 12時35分~13時35分

担当:福祉情報部福祉人材対策室地域支援担当 電話 03-3344-8514

都内の福祉用具展示場

区市町村における福祉用具展示状況(福ナビ)
※福ナビは、当財団が運営している福祉情報提供サイトです。

福祉用具講習会のご案内

福祉用具講習会では、都民から福祉用具について相談を受けている区市町村職員、福祉用具専門相談員、介護支援専門員などの方を対象に、業務上、必要とされる福祉用具に関する基礎的・専門的知識を得るための講習会を開催しています。
また、福祉系学校の学生や市民グループの方など、福祉用具について基礎的な知識を知りたい方のための講習会も実施しています。

区市町村等職員向け福祉用具講習会

地域包括支援センタ-や福祉事務所などで福祉用具の相談に応じている区市町村等職員を対象に、福祉用具の基礎的な知識やテーマ別などの講習会を開催しています。特に、介護保険法上の対象となっている福祉用具についての知識を習得するには、当講習会の受講をお勧めします。

詳しくはこちら

施設職員向け福祉用具講習会

都内の介護老人福祉施設及び介護老人保健施設事業者又はその職員を対象に福祉用具に関する知識・理解についての向上を進め、福祉用具の適正かつ積極的な活用を促進するための講習会を開催しています。

詳しくはこちら

福祉用具専門相談員向け講習会

介護保険法のサービス提供事業所で都民から様々な福祉用具の相談に応じている福祉用具専門相談員について、その指定講習会、また、指定講習会受講後のスキルアップ講習会を開催しています。

詳しくはこちら

介護支援専門員向け講習会

介護支援専門員が、ケアプランを作成する際に必要とされる福祉用具・住宅改修の基礎的・専門的知識を得るための講習会を開催しています。

詳しくはこちら

福祉用具体験講習会・見学会

福祉・医療系学校の学生や区市町村職員等の福祉関係者で、福祉用具の初心者や福祉用具の学習を希望する方などを対象に、福祉用具の基礎的な知識を習得していただくための講習会や各グループの要望に基づくオーダーメイドの講習会を開催しています。

詳しくはこちら

講習会についてのお問い合わせ先
公益財団法人東京都福祉保健財団 福祉情報部 福祉人材対策室 tel: 03-3344-8514

福祉用具に関する専門相談のご案内

都民から福祉用具の相談を受けている方などで、その用具の選択や設置などについて困っているとき、様々な分野の専門相談員が電話で相談に応じています。

詳しくはこちら

福祉用具に関する技術支援のご案内

「福祉用具に関する専門相談」の電話では対応することが困難な場合には、技術支援担当者が利用者の居宅や施設に訪問して、福祉用具の選択や設置などについて、助言を行っています。

詳しくはこちら

専門相談・技術支援へのお問い合わせ先
専門相談 tel: 03-3344-8543

福祉用具後援事業

リフトフェア

リフトや吊り具についてより理解を深めていただくためのフェアです。
期間中は、リフトリーダー養成研修会、リフトインストラクターフォローアップ研修等を開催します。

詳しくはJASPA介護リフト普及協会(外部ページ)へ

リフトリーダー養成研修

リフト普及のために、助成金制度を正しく理解し、リフト導入の意義や導入後の使用の定着化を図ることのできるリフトリーダーを養成します。

詳しくはJASPA介護リフト普及協会(外部ページ)へ

プランナー研修

福祉用具を必要とする方に対し、福祉用具の選択、使用計画の策定、利用支援などができる専門家を育成するための研修会です。

詳しくはテクノエイド協会

福祉用具に関するよくある質問

Q1 福祉用具についての相談先は?
Q2 福祉用具を実際に見てみたいときは?
Q3 福祉用具に関する講習会は?
Q4 「福祉用具専門相談員」として従事するには?

【重要】令和元年度「福祉用具・新製品展示説明会」を中止します。

令和元年度「福祉用具・新製品展示説明会」を開催します【中止】

令和2年3月5日(木)、6日(金)に、区市町村、都内介護施設・事業所職員等や介護サービス利用者・家族を対象に、「福祉用具・新製品展示説明会」を開催いたします。詳しくはこちら

お知らせ

東京都福祉機器総合センター「福祉機器展示場」の廃止
旧東京都地域福祉財団が運営していた「東京都福祉機器総合センター」は、平成14年3月末で廃止いたしました。

このページに関するお問い合わせ先

公益財団法人東京都福祉保健財団 福祉情報部 福祉人材対策室 地域支援担当
〒163-0719 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル19階
tel: 03-3344-8514 fax: 03-3344-8531
email:chiikishien@fukushizaidan.jp