ホーム > 研修を受講される方へ > 外国人介護従事者受入れ環境整備等事業

外国人介護従事者受入れ環境整備等事業

都内に所在する介護サービスを提供する事業所等が、外国人受入れに係る各制度(経済連携協定、外国人技能実習制度、及び在留資格「介護」等)の趣旨に沿って、外国人を円滑に受け入れられるように支援します。

平成31年度事業内容

本年度の実施内容は以下のとおりです。

外国人介護従事者受入れ環境整備事業【新規事業】

外国人介護従事者を事業所等が円滑に受け入れられるように支援します。

  1. 外国人受入れセミナー
    介護事業者の経営者等に対し、外国人受入れに必要な知識・ノウハウ等を提供するためのセミナー及び個別相談会を開催
  2. 外国人介護職員指導担当者研修
    外国人介護従事者の指導担当職員に対し、介護施設等における指導体制の整備を支援するための研修を実施
  3. 介護施設等による留学生受入れ支援
    事業所が介護福祉士養成施設に通う留学生を雇用し、学費等を支給する場合に、支給に要する経費に対し、予算の範囲内で補助

経済連携協定等に基づく外国人介護福祉士候補者受入れ支援事業

介護福祉士国家資格取得に必要な知識及び技術の習得に要する研修が円滑に実施されるよう、受入れ施設を支援します。

外国人技能実習制度に基づく外国人介護実習生の受入れ支援事業

技能実習に必要な日本語教育及び技術の習得が円滑に実施されるよう、高齢者福祉施設を支援します。

 
お問い合わせ

公益財団法人東京都福祉保健財団 人材養成部 介護人材養成室 外国人介護人材担当
tel: 03-3344-8627

研修を受講される方へ

  • その他の福祉分野
  • 外国人介護従事者受入れ環境整備等事業