今年度の研修開催は終了しました。
 

  • 対象者
    都内に活動拠点があり、ひきこもりの本人やそのご家族を支援する団体や行政機関等の支援者の方、今後支援をする予定の方

  • 開催日程
     講義編  令和3年10月22日(金) 午後1時30分から午後3時30分まで
     実践編  令和3年11月 5日(金) 午後1時30分から午後5時30分まで

実践編は、先に講義編を受講した方が対象です。

  • 講師・カリキュラム
  • 実践編 特定非営利活動法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部  事務局長 上田 理香氏
        特定非営利活動法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部  ソーシャルワーカー  深谷 守貞氏

特定非営利活動法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会 本部事務局
                        ソーシャルワーカー 深谷 守貞氏

   上智大学文学部社会福祉学科卒業。社会福祉士。
  30 代で免疫系希少難病を発症するが心身症(精神疾患)と誤診され、向精神薬の過剰投与により幻覚が生じ退職となる。
 更に自身の生きづらさに囚われて2 年以上ひきこもる。KHJ 東東京支部「楽の会リーラ」の居場所参加をきっかけに、
 社会参画に至った。2013年より「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」本部スタッフとして、ひきこもり支援に従事。
 ひきこもり世帯への家族支援・ソーシャルワーク、「ひきこもり兄弟姉妹の会」担当。 

13:3013:35オリエンテーション
13:3514:35家族会・居場所の役割(特非)KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部
 事務局長 上田 理香氏
14:4016:10家族支援の成功例・
失敗例(グループワーク)
(特非)KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部
 事務局長 上田 理香氏
16:1517:25兄弟からの相談への対応
(グループワーク)
(特非)KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部
 事務局長 上田 理香氏
       ・
(特非)KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部
 ソーシャルワーカ 深谷 守貞氏
17:25事務連絡
※カリキュラムは変更になることがあります。

  • 講義編  特定非営利活動法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部  事務局長 上田 理香氏
         特定非営利活動法人楽の会リーラ 支部長 
    兼 KHJ認定ひきこもりピアサポーター  加藤 和江氏

特定非営利活動法人 楽の会リーラ 支部長 
 兼 KHJ認定ひきこもり ピアサポーター  加藤 和江氏

平成25年から楽の会リーラでボランティア活動を開始。KHJ認定ひきこもりピアサポーターとして活動している 。平成3年よりKHJ東東京支部長に就任。
現在は、障害者グループホームの世話人や家族支援アドバイザーも務めている。
今回の講義では、自らの体験や活動を通して、ピアサポーターの役割を講義。

13:3013:35オリエンテーション
13:3514:35家族支援の重要性とは(特非)KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部
 事務局長 上田 理香氏

(特非)楽の会リーラ 支部長 
 兼 KHJ認定ひきこもり
 ピアサポーター  
      加藤 和江氏
14:4015:20長期のひきこもり状態にある当事者家族が支援を拒否する理由(事例発表)(特非)KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部
 事務局長 上田 理香氏
15:20事務連絡
※カリキュラムは変更になることがあります。

  • 受講者数
    講義編 40人程度      実践編 8人程度

  • 受講決定方法
    先着順で受講決定し、定員に達し次第申し込み締め切りとさせていただきます。
    結果は申込者全員に通知します。

  • 受講料
    無料
    但し、視聴環境確保のための経費(受講端末・インターネット通信料等)はご負担ください。

  • 主催
    東京都   東京都から委託を受け、当財団が実施しています。

  • 申込方法
    希望する研修ごとに下記フォーム(外部リンク)より、必要事項を登録してください。
    講義編・実践編とも受講を希望する場合は両方の申込フォームへの入力が必要です。

    申込みが定員に達したため、家族支援(講義編・実践編)の受講者受付を終了しました。

《申込にあたっての注意事項》
 1 「実践編(11月5日開催)」は、先に「講義編(10月22日開催)」を受講した方
  が対象です。

 2 申込みには、受講者ごとに個別のメールアドレスをご記入ください。メールアドレスで
  個人の識別を行います。同一の研修に同一のメールアドレスで複数の申込みがあった場合、
  正常な受付ができない場合がありますのでご注意ください。登録から1週間以上、登録確
  認メールが送信されない場合は、事務局までお問合せ下さい。

 3 申込時にご登録いただいた個人方法については、当財団個人情報の保護に関する要綱に
  基づき適正管理を行い、本研修業務以外の目的で利用することはありません。

 4 「講義編」については、研修当日に受講できなかった申込者は、後日、オンデマンド
  (録画映像)で受講することができます。あらかじめオンデマンド受講を希望する場合
  は、その旨、申込時にお申し出ください。オンデマンドは、受講決定した方のみが視聴
  可能です。オンデマンドの詳細は、研修終了後に対象者あてお知らせします。
   「実践編」のオンデマンド受講はありません。

 5 申込フォームの入力欄は「名」「姓」の順になっていますので、お間違えのないよう
  お気を付けください。

このページに関するお問い合わせ先

公益財団法人東京都福祉保健財団 人材養成部 福祉人材養成室
ひきこもり支援研修担当
tel: 03-6302-0319 fax: 03-3344-8593