令和4年度(第3期)東京都子育て支援員研修(地域保育コース)の申込は終了しました


東京都子育て支援員研修体系

令和4年度研修計画

令和4年度東京都子育て支援員研修において、公益財団法人東京都福祉保健財団が東京都より委託を受けて実施するのは【地域保育コース(地域型保育、一時預かり事業】のみです。
※他のコース(地域子育て支援コース、放課後児童コース、社会的養護コース)については、下記パンフレット又は6 関連リンクにてご紹介しています。

東京都子育て支援員研修パンフレット

【重要なお知らせ】
東京都子育て支援員研修(地域保育コース)は令和4年度もオンライン形式で実施いたします。オンラインクラスは、Zoomを使用したライブ配信で行います。ただし、実技を含む科目は、集合形式で行います。第3期は、オンラインクラスのみの実施となりますのでご注意ください。

1 実施目的

「子ども・子育て支援新制度」においては、小規模保育、家庭的保育等の地域型保育や、地域子ども・子育て支援事業等の担い手となる多くの人材が求められています。このため本研修は、保育や子育て支援分野の各事業等に従事することを希望する方に対し、必要な知識や技能等を修得した「子育て支援員」を養成することを目的としています。

2 子育て支援員とは

東京都が定めた研修(「基本研修」及び「専門研修」)を修了し、保育や子育て支援分野の各事業等に従事する上で、必要な知識や技能等を修得したと認められる方のことです。
東京都福祉保健財団では、東京都より委託を受けて「東京都子育て支援員研修(地域保育コース)」を実施し、東京都が本研修の修了者を、全国で通用する「子育て支援員」として認定します。(国家資格ではありません。)

3 子育て支援員になると

本研修を修了し、子育て支援員として認定された方は、小規模保育や家庭的保育などで活躍することが期待されています。

4 研修実施主体

東京都
※「地域保育コース」については、公益財団法人東京都福祉保健財団が、東京都より委託を受けて実施します。

5 募集について【令和4年度(第3期)

令和4年度(第3期)東京都子育て支援員研修(地域保育コース)の申込は終了しました。


(5)コース概要

コース名              概  要 申込関係書類 
地域保育コース
少人数の子供を預かる家庭的保育や
小規模保育事業、事業所内保育を
はじめ一時預かり事業、
企業主導型保育事業などで勤務する方向けのコースです。

・募集要項
PDF版
・見学実習受入同意書
PDF版
WORD版
・受講者推薦書(地域保育型・ 一時預かり事業)
PDF版
WORD版
・受講者推薦書(認証保育所)
PDF版
WORD版
・申込書等送付前の確認事項
PDF版

当財団より連絡があった方はこちらからお願いします。

オンライン申込者専用問い合わせ先

<受講者の決定>

令和4年11月末を予定しています。
 ※今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況等により、研修を中止又は延期とする場合があります。
また、感染防止対策として、受講規模を縮小する可能性があります。あらかじめ御了承いただきますようお願いいたします。
 中止等変更の場合には、決まり次第随時、当ホームページにてお知らせいたしますので、ご確認をお願いします。

 
【参考】 見学実習受入事業者の方へ
※こちらに掲載している資料は受講決定後、受講決定者を通して見学実習受入れ事業所にお渡しするものです。
見学実習の内容等を確認する際の参考にご覧ください。

6 関連リンク

  1. 各種様式集
    https://www.fukushizaidan.jp/111kosodateshien/youshiki.html
  2. 地域子育て支援コース、放課後児童コース、社会的養護コースについて(株式会社東京リーガルマインド 新規事業部 東京都子育て支援員研修事務局)
    https://public.lec-jp.com/kosodate-tokyo/
  3. 東京都福祉保健局 少子社会対策部 計画課http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/katei/kosodateshieninkensyuu01.html
  4. 内閣府(子ども・子育て支援新制度)
    http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

このページに関するお問い合わせ先

公益財団法人東京都福祉保健財団 人材養成部 福祉人材養成室
tel: 03-3344-8533 fax: 03-3344-7281