ホーム > 研修を受講される方へ > 子育て支援員研修事業

子育て支援員研修事業

平成29年度(第2期)東京都子育て支援員研修の募集は終了しました。

平成29年度(第1期)東京都子育て支援員研修を受講する皆様へ

「見学実習出席確認書」「見学実習レポート様式」を掲載しました。
1. 見学実習を行う
<地域保育コース(保育17A1~保育17M1、一時17A1)受講の皆様へ>
見学実習の際には、1日目・2日目の出席確認書と見学レポートの作成が必要です。見学実習終了後、速やかに、見学実習レポート様式、名札ケースと共に財団へ郵送してください。
様式は【東京都子育て支援員研修 各種様式集】からダウンロードできます。
2. 見学実習を行う
<利用者支援事業(基本型17A1)受講の皆様へ>

見学実習の際には、出席確認書と見学レポートの作成が必要です。見学実習終了後、速やかに、見学実習レポート様式、名札ケースと共に財団へ郵送してください。
様式は【東京都子育て支援員研修 各種様式集】からダウンロードできます。

提出方法(1. 2.共通)
  • 「見学実習出席確認書(原本)」、「見学実習レポート様式(原本)」を財団へ郵送してください。
  • 研修時に配付した名札ケース(ケースのみ)を同封してください。
  • 封筒の裏に必ず住所と氏名を記載してください。
  • 締切り日:見学実習終了後、2週間
 

1 実施目的

「子ども・子育て支援新制度」がスタートし、小規模保育、家庭的保育等の地域型保育や、地域子ども・子育て支援事業等の担い手となる人材がますます求められています。そこで、保育や子育て支援等の仕事に関心を持ち、地域で保育や子育て支援分野の各事業等に従事することを希望する方、又は従事している方を対象として、必要な知識や技能等を修得した「子育て支援員」を養成する研修を実施することになりました。

2 子育て支援員とは

東京都が定めた研修(「基本研修」及び「専門研修」)を修了し、保育や子育て支援分野の各事業等に従事する上で、必要な知識や技能等を修得したと認められる方のことです。
東京都福祉保健財団では、東京都より委託を受けて「東京都子育て支援員研修」を実施し、東京都が本研修の修了者を、全国で通用する「子育て支援員*」として認定します。(*国家資格ではありません。)

3 子育て支援員になると

研修を修了し、子育て支援員として認定された方は、小規模保育や家庭的保育、子育てひろば、学童クラブなどで活躍することが期待されています。

4 研修実施主体

東京都
※公益財団法人東京都福祉保健財団が、東京都より委託を受けて実施します。
 

5 募集内容 【平成29年度(第2期)】

※平成29年度(第2期)東京都子育て支援員研修の募集は終了しました。

(1) 対象者

都内に在住または在勤(保育など子育て支援関係)の方で、地域において保育や子育て支援などの仕事に関心を持ち、保育や子育て支援分野の各事業などの職務に従事することを希望する方。

(2) 研修日程・場所

平成29年10月16日(月曜日)より、受講コースごとに順次開始します。開催場所は、西新宿・新宿・飯田橋・立川のいずれかとなります。受講コースによって、日程や場所が異なりますので、詳しくは「日程」をご覧ください。

(3)受講費用

研修への参加費用は無料です。ただし、会場への交通費及び昼食代は自己負担となります。
なお、コースによってはテキスト代や心肺蘇生法講習費用、見学実習にあたり必要となる検査等の受診費用などがかかります。詳しくは各コースの「募集要項」をご覧ください。

(4) 申込受付期間

平成29年7月13日(木曜日)~7月28日(金曜日)当日消印有効

(5) 各コースの概要(参考)

コース名 概要 申込関係書類
地域保育コース 「子ども・子育て支援新制度」によって地域型保育として位置づけられた小規模保育、家庭的保育(保育ママ)、事業所内保育や一時預かりの保育従事者として勤務する方向けのコースです。
地域子育て支援コース 地域子育て支援拠点(公共施設等の身近な場所で子育て中の親子の交流や育児相談、育児に関する情報提供を行う場)や、利用者支援事業(子育てひろばや子供家庭支援センター等で利用者支援を実施)で勤務する方向けのコースです。
放課後児童コース 学童クラブ(保護者が就労等により昼間家庭にいない児童に対し、放課後等に適切な遊びや生活の場を提供する場)に従事する放課後児童支援員の補助者として、勤務する方向けのコースです。
社会的養護コース 社会的養護(保護者のない児童や、保護者に監護させることが適当でない児童を、公的責任で社会的に養育・保護し、養育に大きな困難を抱える家庭への支援を行うこと)における補助的な支援者として、児童養護施設等で勤務する方向けのコースです。

(6)申込方法及び郵送先

募集要項をご参照いただいたうえで、受講申込書に必要事項を記入の上、必ず、長形3号の封筒(定形郵便用)に入れ、簡易書留郵便で申込みください(ファクシミリ及びメールでの申込はできません)。
なお、受講申込書と合わせて、本人確認書類として公的書類(運転免許証、健康保険証等)の写しを必ず同封してください。また、コース等によっては、受講申込書に保有資格の資格証の写し、実務経験証明書、受講者推薦書の添付が必要な場合がありますので、ご注意ください。
郵送先
(公財)東京都福祉保健財団 人材養成部 福祉人材養成室 子育て支援員担当
〒163-0719 東京都新宿区西新宿二丁目7番1号 小田急第一生命ビル19階

(7)受講者の決定

平成29年9月中旬頃予定
 

6 関連リンク

  1. 東京都福祉保健局 少子社会対策部 計画課
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/katei/kosodateshieninkensyuu01.html
  2. 内閣府
    http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html
 
お問い合わせ
公益財団法人東京都福祉保健財団 人材養成部 福祉人材養成室 子育て支援員担当
〒163-0719 東京都新宿区西新宿二丁目7番1号 小田急第一生命ビル19階
(月曜日~金曜日 8時45分~17時30分)
tel.03(3344)8533 fax.03(3344)8593