平成24年度から施行された社会福祉士及び介護福祉士法に基づく介護職員等によるたんの吸引等の実施の制度化に伴い、居宅等において、特定の者に必要なケアをより安全に提供するため、適切にたんの吸引等を行うことができる介護職員等を養成することを目的とし、研修事業を実施します。

【重要】新型コロナウイルス感染症について
 令和4年1月以降の都内における新型コロナウイルスの感染状況等によっては、本研修の予定等を変更する可能性がありますので、適宜財団ホームページをご確認ください。
 また、本研修で実施する新型コロナウイルス感染症対策についての詳細は、下記リンクをご確認ください。

【受講生の皆様へ】新型コロナウイルス感染症への対応について

 令和3年度東京都介護職員等によるたんの吸引等の実施のための研修(特定の者対象)の募集は全て終了しました。
 なお、令和4年度の研修実施については未定です。令和4年4月上旬以降に改めてホームページを御確認下さい。

1.【基本研修のみ】実施要項

【参考】

2.【実地研修のみ】実施要項

【参考】

3.評価票様式及び記載例

 平成30年度障害者総合福祉推進事業により、喀痰吸引当研修テキストが改定されたことに併せて、評価票が改定されました。
※今後の実地研修で使用できる評価票は、令和2年度第1回実地研修以降に、指導看護師派遣事業所へ送付しているもの又は下記リンクからダウンロードしたもののみです。


よくいただくご質問等

このページに関するお問い合わせ先

公益財団法人東京都福祉保健財団 人材養成部 福祉人材養成室 
tel: 03-3344-8629 fax: 03-3344-8593