ホーム > 研修を受講される方へ > アレルギー疾患研修

アレルギー疾患研修

(※当事業は東京都から委託を受けて実施しています)

東京都では、アレルギー疾患を持つ患者様や御家族の相談、支援等に携わる保健・医療・福祉関係者に対して、疾患に関する正しい知識を普及し、それらを生かしてよりよい相談、適切な支援をしていただくことを目的に研修を実施しています。

「平成29年度アレルギー疾患研修」のお知らせ

1 研修名及び日程

  1. 「子供のアレルギー疾患に関する相談実務研修」
    • 【第1回】平成29年 8月31日(木曜日)
    • 【第2回】平成29年11月10日(金曜日)
    • 【第3回】平成29年12月15日(金曜日)
  2. 「ぜん息・食物アレルギー緊急時対応研修(基礎知識編)」
    • 【第1回】平成29年8月20日(日曜日)
    • 【第2回】平成29年10月13日(金曜日)
  3. 「ぜん息・食物アレルギー緊急時対応研修(フォローアップ編)」  
    • 【第1回】平成29年10月27日(金曜日)
    • 【第2回】平成29年12月1日(金曜日)
  4. 「成人のアレルギー疾患に関する相談実務研修」
    • 【第1回】平成29年9月21日(木曜日)
    • 【第2回】平成29年12月 8日(金曜日)
  5. 「アレルギー対応体制強化研修」(予定)
    • 【第1回】平成29年11月24日(金曜日)
    • 【第2回】平成30年1月12日(金曜日)

2 研修対象者

  1. 「子供のアレルギー疾患に関する相談実務研修」
    • 保育所(認可・認証)、認定こども園、幼稚園、特別支援学校幼稚部、学童クラブの職員
    • 区市町村(保健衛生主管部・保育主管部・幼稚園主管部、児童福祉主管部)の職員
    • 東京都保健所の職員
  2. 「ぜん息・食物アレルギー緊急時対応研修(基礎知識編)」
    • 全ての保育施設(認可・認可外)、認定こども園、学童クラブ等の職員
    • 区市町村(保健衛生主管部・保育主管部・児童福祉主管部)の職員
    • 乳児院、児童養護施設、児童相談所の職員
    • 東京都保健所の職員
  3. 「ぜん息・食物アレルギー緊急時対応研修(フォローアップ編)」
    • 平成25年度から29年度までの間に「ぜん息・食物アレルギー緊急時対応研修」を受講した方のうち、保育所等の設置者、管理者、当該施設等における健康安全に関する責任者、リーダー的役割を期待される立場の職員
  4. 「成人のアレルギー疾患に関する相談実務研修」
    • 健康保険組合の職員
    • 訪問看護ステーションの職員
    • 介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設の職員
    • 薬剤師
    • 区市町村(保健衛生主管部、介護保険担当部、国民健康保険担当部、大気汚染医療費助成担当部)の職員
    • 東京都保健所の職員
    • その他職務において関心のある方
  5. 「アレルギー対応体制強化研修」
    • 区市町村(児童福祉施設等の監督指導を行う立場にある保健・福祉関係主管課等)の職員

3 研修プログラム及び会場

お問い合わせ

公益財団法人東京都福祉保健財団 人材養成部 健康支援室 研修担当
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザ ハイジア4階
tel: 03-5285-8001 fax: 03-5285-8004 (月~金曜日:9時~17時)

主催

東京都健康安全研究センター
企画調整部 健康危機管理情報課 環境情報担当