ホーム > 研修を受講される方へ > 訪問看護管理者育成事業

訪問看護管理者育成事業

平成29年度 訪問看護ステーション管理者・指導者育成研修

1 研修の実施目的等

本研修は、東京都訪問看護推進総合事業の一環として、平成25年度から実施しており、人材育成も含めた人的資源管理、経営的にも安定した事業所運営を行える管理者を育成するとともに、管理者同士のネットワーク構築の推進を図ることを目的としています。
東京都では、都内全ての訪問看護ステーションの管理者・指導者の方に対して、本研修の受講を推奨しており、昨年度までに860名の方々が受講修了いたしました。

2 実施主体

東京都福祉保健局 高齢社会対策部
※研修実施機関:公益財団法人東京都福祉保健財団が東京都の委託を受けて実施します。

3 受講対象者

研修の種類 受講対象者(いずれのコースも、都内事業所の看護職に限ります。)
基礎実務コース 病院等から訪問看護ステーションに異動又は転職してきた管理者・指導者等で訪問看護ステーション運営の基礎実務を学びたい方。
経営安定コース 訪問看護ステーション管理者の経験が浅く、ステーション経営の安定化について学びたい管理者・指導者の方。

4 研修日程・研修プログラム等

  • 研修日程の詳細は、こちらから ご覧ください(PDF:241KB)
  • 研修プログラム 及び 講師一覧は、こちらから ご覧ください(PDF:502KB)

5 申込方法

※平成29年度の募集は終了しました

6 受講料

研修に関する経費については、都が負担します。(受講者負担はありません。)
ただし、会場までの交通費や昼食代は各自負担となります

7 その他

  1. 受講者には『訪問看護OJTマニュアル(東京都福祉保健局)』を研修テキストとして当日配付します。
  2. 『募集要領』配付版は、こちらから ダウンロードできます。(PDF:544KB)
  3. 研修案内のチラシ(東京都作成)は、こちらから ご覧ください。(PDF:729KB)

8 関連ホームページ

  1. 本研修で紹介している「OJTマニュアル」は、東京都のホームページからダウンロードできます。
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kourei/hoken/houkan/ojtmanyual.html
  2. 東京都では、訪問看護に関する様々な支援策を実施しております。詳細はリンク先にあります東京都のホームページをご覧ください。
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kourei/hoken/houkan/index.html
 
お問い合わせ
公益財団法人東京都福祉保健財団
人材養成部 福祉人材養成室 訪問看護研修担当
tel.03(3344)8513 fax.03(3344)8593