ホーム > 事業者の方へ > 介護保険事業者指定申請受付等事業 > IV 介護職員処遇改善加算について

介護保険事業者指定申請受付等事業

IV 介護職員処遇改善加算について

  1. 概要
    介護職員処遇改善加算は、加算届とは別に申請が必要です。
    1. 加算の仕組み
    2. 賃金改善等の実施
  2. 提出書類等
    共通様式、介護職員処遇改善加算関係届出書類一覧、介護給付費算定に係る体制状況一覧表に加え、以下の書類が必要です。
    1. 介護職員処遇改善計画書
    2. 必要書類の添付
    3. キャリアパス要件等届出書
【処遇改善加算お問合わせ専用電話】03-5320-4343(直通)
※都庁の介護保険課にあります。
※電話受付時間:(月)~(金)(祝日を除く)9時30分~11時45分、13時15分~17時

1. 概要

介護職員の処遇改善の取組として、平成21年10月から実施されていた介護職員処遇改善交付金制度が、平成24年度介護報酬改定において、介護報酬に組み込まれ、介護職員処遇改善加算となっています。介護職員処遇改善加算は、加算届とは別に申請が必要です。

(1)加算の仕組み

加算は、サービス別の基本サービス費に各種減算を加えた1月あたりの総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数で算定することとし、当該加算は、区分支給限度基準額の算定対象から除外されます。

(2)賃金改善等の実施等

  1. 加算を申請する介護事業者等は、加算の算定額に相当する賃金改善の実施をします。
    ※賃金改善は、本給、手当、賞与等のうちから対象とする賃金項目を特定した上で行います。この場合、特定した賃金を含め、賃金水準を低下させてはならないと定められています。
  2. 介護職員処遇改善計画書の作成が必要です。
  3. キャリアパス要件等届出書の作成が必要です。
  4. 複数の介護サービス事業所等を有する介護サービス事業者等の特例があります。
  5. その他
    加算の目的や、算定基準を踏まえ、労働基準法等を遵守することと定められています。

2. 提出書類等

(1)介護職員処遇改善計画書

加算を算定しようとする介護サービス事業者等は、介護職員処遇改善計画書を作成し、届出ることとされています。
  1. 加算の見込額
  2. 賃金改善の見込額
  3. 賃金改善を行う賃金項目
  4. 賃金改善実施期間
  5. 賃金改善を行う方法

(2)必要書類の添付

加算を算定しようとする介護サービス事業者等は、介護職員処遇改善計画書に併せて次の書類を添付し、届出ます。
  1. 就業規則
    (労働基準法第89条に規定する就業規則、賃金・退職手当・臨時の賃金等に関する規程を就業規則と別に作成している場合はそれを含む)
  2. 労働保険に加入していることが確認できる書類(労働保険関係成立届、労働保険概算・確定保険料申告書等)
    ※前年度に加算を算定している場合、添付書類に関する事項に変更がない場合は、省略できます。

(3)キャリアパス要件等届出書 別紙様式6

キャリアパス要件等については、加算を算定しようとする介護サービス事業者等がキャリアパス要件等届出書を都知事あて提出していることをもって用件に適合したものとなります。
※過年度に加算を算定している場合、添付書類に関する事項に変更がない場合は省略できます。
 
【処遇改善加算お問合わせ専用電話】03-5320-4343(直通)
※都庁の介護保険課にあります。
※電話受付時間:(月)~(金)(祝日を除く)9時30分~11時45分、13時15分~17時
お問い合わせ
東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル18階
公益財団法人東京都福祉保健財団 事業者支援部 事業者指定室
tel: 03-3344-8517  fax: 03-3344-8597