ホーム > 福祉情報を知りたい方へ > 出版のご案内 > 居宅ケアプランのつくり方 ~わかりやすいアセスメント~

居宅ケアプランのつくり方 ~わかりやすいアセスメント~

5つの事例でよりわかりやすいケアプランのつくり方を解説!

平成27年度の介護保険法改正により、居宅での介護がますます重要になりました。介護支援専門員には、要支援者から重度介護者まで、様々な状態に対応する居宅ケアプランの作成が求められています。
本書では5つの事例を示し、アセスメント、課題解決、社会参加、介護家族への支援方法などについてわかりやすく解説しています。

主要目次

  • 第1章 介護保険制度の概要
  • 第2章 ケアプランの作成
  • 第3章 事例集
  • 第4章 ケアプラン作成上の実務的課題
  • 資料編

著者

石山 麗子 / 長谷 憲明
居宅ケアプランのつくり方の表紙画像
  • ISBN: 978-4-902042-53-5
  • B5判 140頁
  • 定価: 本体1,800円+税
立ち読みする
購入申込する