今年度の研修開催は終了しました。

  • 対象者
    ① 東京都若者社会参加応援事業の登録団体・研究団体で支援に携わっている職員もしくは
     その予定者
    ② 上記①の団体の連携先となる区市町村、支援機関等の職員

 ・ 開催日程・講師
  支援能力の向上「支援プログラムCRAFTを応用した家族支援」
   令和3年 9月30日(木) 午後4時30分から午後7時30分まで

  宮崎大学教育学部 教授/ 
   特定非営利活動法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会  副理事長 境 泉洋氏

 宮崎大学教育学部教授。宮崎県生まれ。1999年宮崎大学教育学部卒。2005年早稲田大学 博士(人間科学)。公認心理師、臨床心理士。2004年志學館大学講師、2007年徳島大学准教授、2018年宮崎大学教育学部准教授を経て、2021年1月から現職。
 KHJ全国ひきこもり家族会連合会副理事長、日本臨床心理士会ひきこもり専門委員会副委員長、宮崎県ひきこもり地域支援センターひきこもり受理会議多職種専門チーム、NCNP精神保健研究所薬物依存研究部客員研究員、認知行動療法研究常任編集委員、認知療法研究常任編集委員。

 広報能力及び情報発信能力の向上「信頼される団体となるための広報とは」
  令和3年10月20日(水) 午後1時30分から午後4時30分まで

  特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるる  顧問 大久保 朝江氏

 市民活動歴は30年。1999年1月~2020年5月の間、特定非営利活動法人森の伝言板ゆるるの代表理事を務めた。この間、3度にわたり米国デラウェア大学のNPOマネジメント研修に参加、「月刊杜の伝言板ゆるる」の編集長を20年、「みやぎNPOプラザ」の館長を15年、また仙台市や宮城県、内閣府等のNPO活動促進に関する委員会の委員を務めた。現在、宮城大学大学院博士後期課程で研究を続ける傍ら日本NPO学会や日本社会関係学会の理事に就任している。

     
組織運営力の向上「クラウドファンディングの活用」
 令和3年11月18日(木) 午後1時30分から午後4時30分まで

 一般社団法人OSDよりそいネットワーク 代表理事/不動産鑑定士  馬場 佳子氏

東京都出身。2017年3月慶應義塾大学院Exective-MBA経営管理研究科修士課程修了。(一社)OSDよりそいネットワーク代表理事、よこはま都市未来研究所代表、不動産鑑定士。民事・家事調停委員。少年友の会会員。大手信託銀行時代から30年以上に亘って開発企画・不動産/相続コンサルに従事。
多くの若者や子供たちが自身の未来を生き生きと語れる社会に、ほんの少しでも近づけるよう、奉仕活動を含めて「今、できること」を日々考え、行っている。8050の50世代であり、夫の看護&5人の介護等の経験から、様々な生きづらさと向き合い、現実的な解決策を模索し、活動に生かしている。

  • 研修概要
  • 受講者数
    40人程度

  • 受講決定方法
    各回とも先着順で受講決定し、定員に達し次第申し込み締め切りとさせていただきます。
    結果は申込者全員に通知します。

  • 受講料
    無料
    但し、視聴環境確保のための経費(受講端末・インターネット通信料等)はご負担ください。

  • 主催
    東京都   東京都から委託を受け、当財団が実施しています。



《申込にあたっての注意事項》
 1 申込時にご登録いただいた個人方法については、当財団個人情報の保護に関する要綱に
  基づき適正管理を行い、本研修業務以外の目的で利用することはありません。

 2 申込みには、受講者ごとに個別のメールアドレスをご記入ください。メールアドレスで
  個人の識別を行います。同一研修に同一のメールアドレスで複数の申込みがあった場合、
  正常な受付ができない場合がありますのでご注意ください。登録から1週間以上、登録
  確認メールが送信されない場合は、事務局までお問合せ下さい。

 3 研修当日に受講できなかった申込者は、後日、オンデマンド(録画映像)で受講するこ
  とができます。あらかじめオンデマンド受講を希望する場合は、その旨、申込時にお申し
  出ください。オンデマンドは、受講決定した方のみが視聴可能です。オンデマンドの詳細
  は、研修終了後に対象者あてお知らせします。

 4 申込フォームの入力欄は「名」「姓」の順になっていますので、お間違えのないよう
  お気を付けください。

このページに関するお問い合わせ先

公益財団法人東京都福祉保健財団 
人材養成部 福祉人材養成室 ひきこもり支援研修担当
tel: 03-6302-0319 fax: 03-3344-8593