Aコースの申込は定員に達したため、受講者受付を終了しました。

Bコースの申込は定員に達したため、受講者受付を終了しました。

受講者へのお知らせはこちらから

  • 対象者
    都内の地域包括支援センターや高齢者見守り相談窓口等に所属する職員で、ひきこもり状態にある当事者やその家族への支援が必要になった方もしくは支援する予定のある方

  • 開催日程
    Aコース 令和3年10月4日(月) 午後1時30分から午後4時45分まで
    Bコース 令和3年10月7日(木) 午後1時30分から午後4時45分まで
     両コースとも同一のカリキュラムで開催いたします。

  • カリキュラム・講師
13:3013:35オリエンテーション
13:3514:05東京都におけるひきこもり
支援施策の概要について
東京都
14:0514:50ひきこもりとは
ひきこもりに係る正しい知識
          と現状の理解
東京都ひきこもり
  サポートネット
 主任相談員 小 林 勇 氏
14:5515:408050問題において地域包括支援センター
に期待される役割について
八王子市高齢者あんしん
  相談支援センター子安
 センター長 中村 真理氏
15:4016:40事例検討/当事者の声      同 上
16:40事務連絡
      ※カリキュラムは変更になることがあります。
  • 受講者数
    各コース60人程度

  • 実施方法
    オンライン研修  Zoomで開催します。
    受講にあたっては、Zoomの視聴環境の確保をお願いします。視聴環境の詳細は「オンライン受講で推奨するシステム要件」をご覧ください。

  • 受講決定方法
    先着順で受講決定し、定員に達し次第申し込み締め切りといたします。
    結果は申込者全員に通知します。

  • 受講料
    無料
    但し、視聴環境確保のための経費(受講端末・インターネット通信料等)はご負担ください。

  • 主催
    東京都   東京都から委託を受け、当財団が実施しています。

  • 申込方法
    希望するコースの申込フォーム(外部リンク)より、必要事項を登録してください。
      Aコースの申込は定員に達したため、受講者受付を終了しました。
     
     Bコースの申込は定員に達したため、受講者受付を終了しました。

《申込にあたっての注意事項》
 1 なるべく多くの地域包括支援センター等の方にご受講いただくため、両コースを通じて
  同一の地域包括支援センター等から1名のみの受付
とさせていただきます。

 2 詳細は、「令和3年度東京都ひきこもり支援に係る関係機関向け専門研修『ひきこもり
  概論』募集要項
」をご覧ください。

 3 申込みには、受講者ごとに個別のメールアドレスを登録してください。メールアドレスで個人の
  識別を行います。同一のメールアドレスで複数の申込みがあった場合、正常な受付ができ
  ない場合がありますのでご注意ください。登録から1週間以上、登録確認メールが送信されない
  場合は、事務局までお問合せ下さい。

 4 申込時にご登録いただいた個人方法については、当財団個人情報の保護に関する要綱に
  基づき適正管理を行い、本研修業務以外の目的で利用することはありません。

 5 研修当日に受講できなかった申込者は、後日、オンデマンド(録画映像)で受講するこ
  とができます。あらかじめオンデマンド受講を希望する場合は、その旨、申込時にお申し
  出ください。オンデマンドは、受講決定した方のみが視聴可能です。オンデマンド受講に
  関する詳細は、研修実施後、対象の方にお知らせいたします。

 6 申込フォームの入力欄は「名」「姓」の順になっていますので、お間違えのないよう
  お気を付けください。

このページに関するお問い合わせ先

公益財団法人東京都福祉保健財団 
人材養成部 福祉人材養成室 ひきこもり支援研修担当
tel: 03-6302-0319 fax: 03-3344-8593