当財団では、障害者虐待の問題について、障害者福祉施設従事者等の理解を深めるとともに、権利擁護センター及び虐待防止センターの職員や区市町村の障害者虐待防止担当職員の専門性の強化を図るため研修を実施します。

1 障害者福祉施設等職員コース

(1) 対象者

以下の1又は2に該当する方

  1. 障害者福祉施設等管理者
    東京都内の障害者福祉施設等の管理者の方(法人代表者、施設長等)
  2. 障害者福祉施設等従事者
    東京都内の障害者福祉施設等の従事者で、所属において障害者虐待防止・権利擁護責任者として研修の企画・運営を担う方(サービス管理責任者や支援計画の作成担当者等)

※本研修は悉皆研修ではありませんが、虐待防止体制を進めるにあたって必要な人権意識、知識や技術向上のための研修ですので、これまで事業所(法人)内に受講された方がいらっしゃらない場合は受講をご検討ください。

※管理者コース、従事者コースの区別はありません。全日程共通の内容となります。

※本研修受講者は、所属において今回の研修内容について伝達研修を実施後、後日報告していただく予定です。

(2) 募集要項、カリキュラム、日程等(参考)

※内容については、一部変更となる場合があります。                                                    ※応募状況により、希望した日程で受講決定できない場合があります。予めご了承ください。

(3) 実施方法

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、講義・演習ともオンラインにより実施いたします。
▶受講に必要な視聴推奨環境(別紙3 オンライン研修受講で推奨するシステム要件)をご確認の上、お申込みください。
当財団からすべての講義の視聴を確認できない場合は、修了とは認められませんのでご注意ください。

(4) 受講申込

令和3年度東京都障害者虐待防止・権利擁護研修(障害者福祉施設等職員コース)の募集は終了いたしました。

その他の Q&Aはこちらからご覧ください

(5) 令和3年度研修資料 NEW

令和3年度に実施した研修資料はこちらをご確認ください。

共通講義の動画をYouTubeへ掲載しました。以下の手順に沿って、eラーニングシステム上にてご視聴ください。視聴期間は令和4年2月28日までとなっています。 

  1. eラーニングシステムにログインしてください。IDは研修の受講番号、パスワードは視聴ガイドに記載のとおりです。(ログイン出来ない場合はサイトのURLが誤っている可能性があります。正しいURLは視聴ガイドでご確認ください。)
  2. 画面左側のコース一覧から、「10【虐待防止】共通講義(視聴用)」を選択してください。
  3. YouTubeの動画が埋め込まれています。再生ボタンをクリックして視聴してください。

(6) 過去の研修資料

令和2年度に実施した研修の資料はこちらをご確認ください。

令和元年度に実施した研修の資料はこちらをご確認ください。

このページに関するお問い合わせ先

公益財団法人東京都福祉保健財団
人材養成部 福祉人材養成室 障害者支援研修担当
tel: 03-3344-8551 fax: 03-3344-8593