失敗から学ぶ これからの子育て支援
NPプログラム「完璧な親なんていない!」10年の歩み

カナダで生まれた家庭支援プログラム「NP(Nobody's Perfect)プログラム」が日本に紹介されて10年、「完璧な親なんていない」というメッセージからはじまるプログラムは、多くの母親たちに自信を与え、親としての確かな考え方を育んできました。
  本書では、対談形式により、1990年代以降の子育てをめぐる社会変化や子育て支援の施策を整理しながら、NPプログラムのこれまでの歩みと活動内容、その成果を検証しています。さらに、少子高齢化社会のなかで求められる地域再生の形、地域で支える子育て支援の新しい形について、いくつかのモデルケースをもとに考察しています。

【 目次 】

1. NPプログラムの歩みと成果   NPプログラムの特徴と効果

2. 子育て困難社会を振り返る   描画テストで見る子どもの変化

3. これからの子育て支援  
    地域で支える子育て支援を~モデルケースとともに考える~

【著 者】

   三沢 直子 / 河津 英彦   
   

訂正とお詫び
 この度、平成24年12月25日(火)に発行いたしました本書におきまして、一部印刷漏れがございました。ご購入いただいたお客様にはご迷惑おかけしましたことを深くお詫びし、至急訂正のご案内をさせていただきます。恐れ入りますが、下記より訂正データをご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。

該 当 頁 : 47~48頁 図表9、10
訂正内容 : 本文中の一部印刷漏れ
訂正後 こちらから( PDF:673KB )

 印刷漏れのあった書籍については、現在回収作業中です。既にご購入頂いたお客様で、交換を希望される場合は大変お手数ではございますが、下記担当までご連絡下さいますようお願いいたします。

【上記に関するお問い合わせ先】
TEL:03-5206-8775  FAX:03-5206-8743 (出版担当)

このページを閉じる