ホーム > 当財団について > 職員採用のご案内 > 平成31年度採用 職員募集

職員採用のご案内 平成31年度採用 職員募集

当財団は、東京都の監理団体として都の福祉保健医療行政の支援に取り組んでいます。
積極的、前向きに挑戦しつづけることのできる人材を募集します。

募集概要

平成31年度公益財団法人東京都福祉保健財団職員の採用試験を下記のとおり実施します。

1 採用職種及び採用人員

正規職員(事務)若干名

2 採用予定日

平成31年4月1日<予定>

3 受験資格

平成元年4月2日以降生まれで四年制大学、短期大学、高等学校卒業以上の方(卒業見込みを含む)
※年齢制限の例外事由:雇用対策法施行規則第1条の3第1項3号のイ(長期勤続キャリア形成)

4 職員募集のスケジュール(予定)

職員募集スケジュール

5 募集案内

 

採用説明会

申込は締め切りました。

平成30年度第2回職員採用説明会を開催します。

 

人材育成

当財団では、職員の成長段階に合わせた人材育成の制度を用意しています。

職員育成体制イメージ図

勤務条件

当財団の勤務条件についてご紹介します。

職員の給与・休暇制度・福利厚生制度など
 

先輩職員の声

実際に財団で働く先輩職員をご紹介します。

入職10年目 子育て支援員研修担当 井上 真利子さん

井上さん1
1 財団に就職しようと思ったきっかけは何ですか?
前職が福祉の現場の事務員でした。もっと幅広く福祉について学びたいと思っていたところで、福祉に関する事業を多様に行っている財団のことを知りました。ここであれば、福祉に関して幅広い知識が身につくのではと思い応募しました。
2 現在の担当業務を教えてください
 「東京都子育て支援員研修」を担当しています。この研修は、小規模保育や保育ママ(家庭的保育)などで保育補助者として働くことを希望する方が必要な知識や技能等を習得するための研修です。具体的な業務としては、研修会場の予約、受講決定業務、研修当日の受付・司会進行などを行います。
3 休日や勤務時間後の過ごし方
勤務がある日は、子どもの世話や家事で終わってしまうので、休日はなるべくのんびり過ごすようにしています。そうはいっても、1日家で過ごすことは少なく、公園やお散歩にでかけ、子どもと運動不足を解消しています。最近は、近所に子ども歓迎の銭湯があるのを知り、公園などの帰りに寄るのを楽しみにしています。
井上さん2
4 未来の財団職員へのメッセージ
財団では、デスクでパソコンに向かうだけはなく、都の担当や事業者、受講生など様々な方々と接する機会が多い事業もたくさんあります。またときには、新たな事業を作り上げていくこともあります。
多様な事業があるからこそのやりがいや楽しみがきっとあると思います。ぜひ興味のある方はご応募ください。一緒に働ける日を楽しみにしています。

ある一日の流れ
ある一日の流れ

入職7年目 次世代介護機器担当 主任 井手口 俊介さん

井手口さん1
1 財団に就職しようと思ったきっかけは何ですか?
民間企業の営業職が前職ですが、社会に「より貢献できる」「より必要とされる」仕事に携わりたいと考えたことがきっかけです。その中で財団を志望したのは、少子高齢化が進む社会において、東京都の福祉行政を補完する事業を多岐にわたって展開し貢献していることと、財団が社会人経験のある人材を求めているということがマッチしたため志望しました。
2 現在の担当業務を教えてください
今年度の新規事業である「次世代介護機器の活用支援事業」の立ち上げに携われていることが一番のやりがいです。財団事業として、ゼロから形を作っていくことに「面白さ」と「わくわく感」を感じており、そこには「大変さ」と「困難さ」もあるからこそ、やりがいを感じられると思っています。
3 休日や勤務時間後の過ごし方
野球とサーフィンをしてリフレッシュしています。野球は、東京都の若手職員とチームを作って大会に出場しており、このような交流が、結果として仕事に生きていると感じてます。
井手口さん2
4 未来の財団職員へのメッセージ
学生時代より社会人になってからの方がたくさん勉強し学んでいます。就職してすぐ自分に「なにができるか」を考えて不安を感じず、就職して自分が「なにをやるか」を考え、勉強し学ぶことが大切だと考えています。若い職員が多い財団で、私たちと一緒になってこれからの財団を考えていける、前向きで向上心を持った方をお待ちしております。
ある一日の流れ
ある一日の流れ

入職2年目 介護保険事業者指定申請受付事業担当 根本 彩乃さん

根本さん1
1 財団に就職しようと思ったきっかけは何ですか?
福祉について専門的に勉強したことはなかったのですが、以前から関心があり、就職活動をしていく中で、人の役に立つ仕事がしたいと思い志望いたしました。就職活動中に参加した採用説明会の雰囲気がとてもよかったこともきっかけの一つです。
2 現在の担当業務を教えてください
介護保険事業者指定申請受付等事業を担当しております。事業者指定室の共通業務である、介護保険事業者として指定を受けたいという事業者さんの新規申請書類を審査し、受け付ける業務が主な仕事です。窓口で事業者の方の目の前で書類をチェックしていくので最初のうちは緊張しましたが、今ではちょっとした会話を楽しめるようになりました。
3 休日や勤務時間後の過ごし方
休日は近所のおいしいパン屋さんに焼きたてのパンを買いに行ったり、友人とご飯を食べに行ったりしています。共通業務が多く、比較的休みの取りやすい環境なので、休みの予定を合わせて出かけることができるところがありがたいです。夏休みも数か月間の間に5日間取れるので、長期の旅行へ出かける方も多くいます。
根本さん2
4 未来の財団職員へのメッセージ
福祉に関する知識や経験がなくても、そういった分野に関心があればきっと向いていると思います。さまざまな事業を経験することで、 幅広い知識や技術を身につけながら成長していける環境だと思います。一つでも興味を惹かれる事業がありましたらぜひ応募をしてみて ください。一緒に働ける日を楽しみにしております。
ある一日の流れ
ある一日の流れ

青少年雇用情報

青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)に基づき、公益財団法人東京都福祉保健財団における「青少年雇用情報」の提供を行います。

青少年雇用情報の提供とは、新規学校卒業段階でのミスマッチによる早期離職を解消し、若者が充実した職業人生を歩んでいくため、労働条件を的確に伝えることに加えて、平均勤続年数や研修の有無及び内容といった就労実態等の職場情報も併せて提供する仕組みのことです。
情報提供項目は、若者雇用促進法による「青少年雇用情報シート」に基づく内容となります。
青少年雇用情報シートにおける「正社員」とは、当財団の正規職員(他団体から派遣された職員を除く)をいいます。
 

 参 考

参考として、過去の職員募集案内を掲載します。※内容はいずれも当時のものです。
お問い合わせ
〒163-0718 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル
tel.03(3344)8511 fax.03(3344)8591