次世代介護機器の活用支援事業

 

次世代介護機器体験展示コーナーのご案内

都内の介護サービス事業所の方を対象に、次世代介護機器を実際に「見て、触って、体験できる」体験展示コーナーを財団内にある福祉用具・次世代介護機器実習展示室内で設置・運営しています。
本コーナーでは、次のとおり「総合型」と「特化型」による展示をしています。
 「総合型」・・・国が定める重点分野の各分野の機器を網羅的に展示
 「特化型」・・・重点分野の中から特定の分野の機器を複数展示
また、本コーナーは「体験」と「見学」を区分しています。

体験展示コーナーでの体験(要予約)

講習会等で体験できない日がありますので、必ず下記の体験日カレンダーをご確認の上、予約をしてください。

体験日カレンダー

予約方法

  1. 体験日カレンダーから希望の日にちを決める。
  2. TEL:03-3344-7275(福祉情報室 次世代介護機器担当)へ連絡する。(仮予約)
  3. 「体験申込書」(excel:38KB)をダウンロードして、必要事項を入力する。
  4. 下記のメールアドレスへ「体験申込書」を送信する。
    【メールアドレス】jisedai@fukushizaidan.jp
  5. いただいたメールアドレス宛てに担当より返信します。(予約確定)

対象者

都内の介護サービス事業所

体験展示コーナーの見学

見学

本コーナーの見学のみの場合は、予約不要です。
以下の開設時間内に、小田急第一生命ビル19階にある当財団福祉情報部の受付カウンターまでお越しください。

開設日

平日(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

開設時間

10時から16時まで(12時から13時を除く)

対象者

都内の介護サービス事業所
 

展示機器

総合型展示

分野 機器名 企業名 紹介文 写真
移乗介護 マッスルスーツ 株式会社
イノフィス
外骨格型の装着型動作補助装置、ウェアラブルロボットです。空気圧式McKibben型人工筋肉で25.5kgfほどの補助力を実現し、装着者の動作をアシストします。圧縮空気が駆動源なので、電力が不要です。 マッスルスーツ
移乗介護 ROBOHELPER
SASUKE
マッスル株式会社 ベッド⇔車いす間などの移乗介助をアシストします。
「お姫様抱っこ」のようにシートごとベッドから抱き上げます。介護を受ける方の体重をSASUKEが担います。
ROBOHELPER
移乗介護 移乗サポートロボット
Hug L1
株式会社
FUJI
ベッドから車椅子、車椅子からお手洗いといった座位間の移乗動作や、お手洗いや脱衣場での立位保持でお役に立てます。
スリングシートを用いませんので、面倒なセッティングは不要です。
移乗サポートロボット
移動支援 ロボットアシストウォーカー
RT.2
RT.ワークス株式会社 電動アシストだから、坂道でも安心・快適な歩行。上り坂では自動的にパワーアシストが働き楽にのぼれます。減速ブレーキで転倒を防止します。制限速度の値は調整可能です。傾いた道で、ハンドルを取られることなく安定して進める片流れ防止機能もあります。 ロボットアシストウォーカー
排泄支援 排泄予測デバイスDFree トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 適切なタイミングでのトイレ誘導による自立排泄をサポート。
人体に影響のない超音波センサーが膀胱の大きさの変化を捉え、排尿のタイミングをお知らせします。
排泄予測デバイス
見守り シルエット見守りセンサ
WOS-114N
キング通信工業株式会社 赤外線センサで高齢者の様子をシルエット画像で判別することによってプライバシーに配慮しながら徘徊やベッドからの落下などの問題を未然に解決します。 シルエット見守りセンサ
見守り 見守りシステム
Neos+Care
ノーリツプレシジョン株式会社 赤外線距離センサーで人物を立体的にとらえ、検知した危険動作の予兆をモバイル端末に通知。プライバシーに配慮したシルエット画像によりリアルタイムの状況確認ができます。 シルエット見守りセンサ
見守り 見守りケアシステム M2 フランスベッド株式会社 ベッドに内蔵した4つのセンサが体動や離床動作を検知し、ナースコールへ通知します。液晶手元コントローラーは誰でも簡単に設定・操作ができます。 見守りケアシステム M2
見守り センサーによる見守り支援システム いまイルモ 株式会社ソルクシーズ 個室での人体感知、温度・湿度、照度センサーの測定データをモバイル端末で24時間グラフ表示で見える化。複数データから在室、安否確認ができます。 シルエット見守りセンサ
見守り 眠りSCAN パラマウントベッド株式会社 シート状のセンサーをマットレスの下に敷き、利用者に不快感なく体動(寝返り、呼吸、心拍など)を測定。睡眠状態を把握しケアプランの改善や体調変化の早期発見ができます。 眠りSCAN
その他 服薬支援ロボKR-1000A クラリオン株式会社 設定した時間になると音声案内と画面表示で服薬を告知することで、高齢者や介護を必要とする人の薬の過剰摂取や飲み忘れ、飲み間違い、誤薬防止を行う介護ロボットです。 服薬支援ロボ

※写真をクリックすると拡大します。

特化型展示 new

分野 機器名 企業名 紹介文 写真
コミュニケーション PALRO
ビジネスシリーズ
富士ソフト株式会社 人工知能が搭載されたヒューマノイドロボットです。ダンス、ゲーム、クイズなど様々な種類の高齢者レクリエーションプログラムを搭載し、司会進行を行います。また顔と名前を覚え、天気・ニュースなどの話題を交えた楽しい会話を提供します。 PALRO
コミュニケーション スマイビ 株式会社東郷製作所 本物の赤ちゃんの声、そして複数のモータにより動く目・口・首の豊かな表情で高齢者の方に癒しを提供する赤ちゃんロボットです。 自分が必要とされるよろこび、愛らしい笑顔がくれる温もり、お世話する楽しさが毎日を輝かせてくれます。 スマイビ
コミュニケーション アザラシ型ロボット
 パロ
(セラピー用)
株式会社知能システム 姿はタテゴトアザラシの赤ちゃん。多数のセンサーや人工知能の働きによって、人間の呼びかけに反応し、抱きかかえると喜んだりするほか、人間の五感を刺激する豊かな感情表現や動物らしい行動で人を和ませ、心を癒します。 PALRO

※写真をクリックすると拡大します。

 

次世代介護機器選定委員会

展示する次世代介護機器の選定については、公平性・中立性を確保するために「次世代介護機器委員会」を設置しています。

お問い合わせ
公益財団法人東京都福祉保健財団 福祉情報部 福祉情報室 次世代介護機器担当
〒163-0719 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル19階
tel: 03-3344-7275  fax: 03-3344-8594

福祉情報を知りたい方へ