次世代介護機器の活用支援事業

 

令和元年度 公開見学会 ~現場職員の声を聞いてみよう!~ のご案内
                      (「申込用紙」は本ページの最下部です。)

次世代介護機器の実際の活用場面を見学することができるよう、平成28・29年度に東京都において実施された「ロボット介護機器・福祉用具活用支援モデル事業」のモデル施設での公開見学会を下記のとおり開催します。 現場での活用状況を見学し、実際に利用した職員の声を聞ける貴重な機会になりますので、この機会に是非御参加ください。
※令和元年度普及啓発事業の全体概要と、
 全体からみる本公開見学会の位置づけについては こちら(PDF:62KB)

対象施設、対象者
東京都内に所在する特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・有料老人ホームにおいて以下の(1)から(3)のいずれかに該当する方
(1)運営法人の経営者又は施設長
(2)現場で中心的な役割を果たす職員(介護主任や生活相談員等)
(3)その他、次世代介護機器の導入及び使用に関わる職員
  • 次世代介護機器の使用は、介護職員の負担軽減や利用者の自立支援に繋がることが期待されるとともに、施設や法人の経営にも関わります。そのため、できる限り(1)及び(2)の方が一緒の御参加を御検討ください。
  • ただし、見学施設の受入れ人数の都合上、申込状況によっては1施設1名での御参加へ調整を行う場合があります。参加人数の調整を行う場合、参加決定票の送付前に御連絡します。予め御了承ください。
日程及び会場
下記のとおり、2会場で計4回開催します。
日程 時間 会場
1 令和元年9月11日(水曜日) 13時30分から15時30分まで 特別養護老人ホーム
砧ホーム(※1)
2 令和元年9月13日(金曜日) 14時から16時まで 介護老人保健施設
ユニット菜の花(※2)
3 令和元年10月10日(木曜日) 13時30分から15時30分まで 特別養護老人ホーム
砧ホーム
4 令和元年10月17日(木曜日) 14時から16時まで 介護老人保健施設
ユニット菜の花
  • 1 特別養護老人ホーム 砧ホーム   (東京都世田谷区砧3-9-11)
  • 2 介護老人保健施設 ユニット菜の花 (東京都西多摩郡瑞穂町殿ヶ谷454-2)
開催内容(予定)
見学施設に導入している次世代介護機器の見学・体験のほかに、機器の導入に関する事例紹介や効果、体験談等を、経営者視点と従事者視点で見学施設の職員から講話いただきます。当日は以下の内容を予定しています。
  • 施設内見学や次世代介護機器等の体験
  • モデル施設による導入・使用しての効果や事例の紹介
  • 現場職員の声(次世代介護機器導入にあたっての体験談等)
  • 質疑応答
定員
各回25名程度 ※1施設最大2名まで
料金
無料
申込期限
【第1回・第2回】令和元年8月16日(金曜日)
【第3回・第4回】令和元年9月13日(金曜日)
申込方法
参加を希望される方は、下記の「参加希望票(Excel)」をダウンロードし、申込期限までに下記メールアドレス宛に送信してください。
申込多数となった場合は、抽選で参加の可否を決定いたします。抽選の結果については、メールにてお知らせします。
参加可能な方については、第1回・第2回分については令和元年8月21日(水曜日)、第3回・第4回分については令和元年9月20日(金曜日)(予定)までに、「参加決定票」をメールでお送りします。
 
お問い合わせ
公益財団法人東京都福祉保健財団 福祉情報部 福祉情報室 次世代介護機器担当
〒163-0719 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル19階
tel: 03-3344-7275  fax: 03-3344-8594

福祉情報を知りたい方へ