ホーム > 福祉情報を知りたい方へ > 次世代介護機器の活用支援事業

次世代介護機器の活用支援事業

ロボット技術の応用により、利用者の自立支援や介護者の負担軽減の効果を有する「次世代介護機器」の適切な使用及び効果的な導入を支援することにより、介護従事者の負担の軽減、介護の質の向上及び高齢者の自立支援を図り、介護職員の定着支援及び高齢者の自立支援に資することを目的としています。


【重要】

次世代介護機器体験展示コーナー及び相談窓口を6月12日(金)より再開いたします。
※ご利用される方は≪次世代介護機器体験展示コーナー及び相談窓口の再開にあたって≫を必ずご一読ください。

 国の緊急事態宣言が解除され「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」のステップ2に移行したことを踏まえ、現在、閉鎖している次世代介護機器体験展示コーナー及び相談窓口について6月12日(金)より再開することとしましたので、お知らせいたします。
 なお、再開にあたっては、関連のガイドラインも踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から必要な対策を講じてまいります。ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
                                (令和2年6月5日更新)


 

次世代介護機器体験展示コーナー及び相談窓口

次世代介護機器体験展示コーナー

都内の介護サービス事業所の方を対象に、次世代介護機器(介護ロボットを含む)を実際に「見て、触って、体験できる」体験展示コーナーを財団内で設置・運営しています。

体験をご希望の方は、≪次世代介護機器体験展示コーナー及び相談窓口の再開にあたって≫を必ずご一読いただき、「体験日カレンダー」をご確認のうえ、お電話ください。

「次世代介護機器体験展示コーナー」紹介映像

 
体験展示コーナーの写真
 

次世代介護機器「相談窓口」

都内の介護サービス事業所の方を対象に、専門アドバイザーによる次世代介護機器に関する情報提供や機器の導入・活用に関する助言を行っています。

各種セミナー及び公開見学会のご案内

都内の介護サービス事業所を対象として各種セミナーや次世代介護機器を導入している施設の活用場面等が見学できる公開見学会を開催します。

次世代介護機器導入前セミナーのご案内 ※令和2年度の本セミナーの申込みは終了しました。

  開催内容やお申し込み方法については、こちら

次世代介護機器導入後フォローアップセミナー ~導入後に陥りがちな落とし穴から抜け出す糸口~のご案内 ※令和元年度の本セミナーは終了しました。

  開催内容やお申し込み方法については、こちら

普及啓発セミナーのご案内 ※令和元年度の本セミナーは終了しました。

  開催内容の詳細については、こちら

公開見学会 ~現場職員の声を聞いてみよう!~のご案内
            ※令和2年度の本見学会の申込は終了しました。

  開催内容やお申し込み方法については、こちら

 

東京都における次世代介護機器の活用支援事業

東京都次世代介護機器の導入費用の補助については以下URLをご覧ください。
<東京都福祉保健局HP>
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kourei/hoken/jisedaikaigo/index.html
 
お問い合わせ
公益財団法人東京都福祉保健財団 福祉情報部 福祉情報室 次世代介護機器担当
〒163-0719 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル19階
tel: 03-3344-7275  fax: 03-3344-8594

福祉情報を知りたい方へ