ホーム > 福祉情報を知りたい方へ > 次世代介護機器の活用支援事業

次世代介護機器の活用支援事業

ロボット技術の応用により、利用者の自立支援や介護者の負担軽減の効果を有する「次世代介護機器」の適切な使用及び効果的な導入を支援することにより、介護従事者の負担の軽減、介護の質の向上及び高齢者の自立支援を図り、介護職員の定着支援及び高齢者の自立支援に資することを目的としています。

 

次世代介護機器展示スペース及び相談窓口

次世代介護機器展示スペースのご案内

都内の介護サービス事業所等を対象に、次世代介護機器を実際に「見て、触って、体験できる」スペースを開設します。 (9月中オープン予定)

次世代介護機器「相談窓口」のご案内

相談窓口を設置し、次世代介護機器に関する情報提供等を行う予定です。
 

普及啓発セミナー及び公開見学会のご案内

都内の介護サービス事業所を対象として普及啓発セミナーや次世代介護機器を導入している施設の活用場面等が見学できる公開見学会を開催します。
普及啓発セミナー及び公開見学会の詳細については、決まり次第掲載します。
 

東京都における次世代介護機器の活用支援事業

東京都次世代介護機器の導入費用の補助については以下URLをご覧ください。
<東京都福祉保健局HP>
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kourei/shisaku/jisedaikaigo/index.html
 
お問い合わせ
公益財団法人東京都福祉保健財団 福祉情報部 福祉情報室 次世代介護機器担当
〒163-0719 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル19階
tel: 03-3344-7275  fax: 03-3344-8594