ホーム > 福祉情報を知りたい方へ > 次世代介護機器の活用支援事業 > 導入後フォローアップセミナーのご案内

次世代介護機器の活用支援事業

 

令和元年度 次世代介護機器導入後フォローアップセミナー ~導入後に陥りがちな落とし穴から抜け出す糸口~のご案内 (「申込用紙」は本ページの最下部です。)

既に次世代介護機器を導入している介護サービス事業所で機器の活用・定着が十分に行われていないと感じている事業所を対象に、次世代介護機器の活用・定着に関する事例紹介や、ワークシートを活用してどのプロセスでつまずいているか「気づき」の見える化を図ること等を通して、次世代介護機器の定着・活用に向けた取組を支援するセミナーを開催いたします。
次世代介護機器の活用・定着に向けて取り組んでいる事業所におかれましては、この機会にぜひご参加ください。
※令和元年度普及啓発事業の全体概要と、
 全体からみる本セミナーの位置づけについては こちら(PDF:64KB)

 
対象事業所
(1)主に平成28年度から平成30年度までの次世代介護機器に関する導入経費補助交付事業所
(2)上記(1)のうち、導入した次世代介護機器の活用・定着が十分に行われていないと感じている事業所
対象者
原則、経営者層と次世代介護機器導入責任者の2名1組
※ 参加が1名となる場合は、導入責任者の参加を推奨します。
日程及び会場
下記のとおり、2会場で計2回開催します。
日程 時間 会場
1 令和元年11月12日(火曜日) 13時30分から
 16時30分まで
三多摩労働会館(※1)
2 令和元年11月26日(火曜日) 小田急第一生命ビル(※2)

※1 三多摩労働会館 3階大会議室
   (東京都立川市曙町2-15-20)
※2 小田急第一生命ビル 11階貸会議室
   (東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル11階)

開催内容(予定)
次世代介護機器の活用が定着している事業所による定着までの事例紹介の講演の後に、本事業アドバイザーより陥りがちな失敗事例等や要因についてご紹介します。更に、どのプロセスでつまずいているかについて「気づき」をご提供する予定です。
  • プログラムの詳細及びセミナー案内はこちら(PDF:801KB)
  • 本セミナーでは、次世代介護機器の展示や体験をする内容はありません。
事前準備
本セミナーでは、自事業所の導入機器が活用・定着に至らない課題を見える化するために、ワークシートを使った簡単なワークを行う予定です。当日のワークを円滑に行うため、次世代介護機器の活用・定着にあたって課題と感じている点を事前にご準備いただきます。記入様式は参加決定時に送付します。ご記入の上、セミナー参加日に2部お持ちください。
定 員
第1回 80名
第2回 90名
料 金
無 料
申込期限
令和元年11月20日(水曜日) ※延長
申込方法
(1)メールの場合
下記の「申込用紙(Excel)」をダウンロードし、申込期限までに下記メールアドレス宛に送信してください。
(2)FAXの場合
セミナー案内裏面記載の「申込用紙」又は下記の「申込用紙(Excel)」をダウンロードし、申込期限までに下記FAX番号宛に送信してください。
  • 申込多数により各回の定員が超過した場合は、抽選で参加の可否を決定します。抽選の結果については、令和元年11月22日(金曜日)(予定)にメールにてお知らせします。
 
お問い合わせ
公益財団法人東京都福祉保健財団 福祉情報部 福祉情報室 次世代介護機器担当
〒163-0719 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル19階
tel: 03-3344-7275  fax: 03-3344-8594

福祉情報を知りたい方へ