ホーム > 研修を受講される方へ > 地域リハビリテーション専門人材育成研修事業

地域リハビリテーション専門人材育成研修事業

 

『地域リハビリテーション専門人材育成研修事業』事業受託終了のお知らせ

当財団で実施してきました当該事業は平成30年3月31日をもって受託を終了いたしました。参考として、これまでの実績を下記に記載いたします。

平成30年4月

1 研修の目的

リハビリテーションの理念を踏まえて「心身機能」「活動」「参加」のそれぞれの要素にバランスよく働きかける介護予防事業を推進するために、リハビリテーションの専門職等を対象にして、多職種との連携の必要性を理解し、業務を行う上で必要となる知識及び技術の習得・向上を図り、もって高齢者が住み慣れた地域においてそれぞれの状態に応じた質の高い生活期のリハビリテーションを提供される体制整備に資する人材の養成を目的とします。

2 研修実施主体

東京都福祉保健局 高齢社会対策部
※当財団が、東京都より委託を受けて実施します。

3 研修の受験対象者

地域リハビリテーションに関連する医療・介護保険のサービス等に勤務するリハビリテーション専門職、地域包括支援センターに勤務する主任介護支援専門員等で、区市町村又は所属先団体から推薦を受けた者

4 研修実績

(1)初任者研修
年度・コース 日程 会場 定員 修了者
27年度 平成28年 1月30, 1日財団
多目的室
100名95名
28年度 A平成28年 9月17,18日99名
B平成28年10月15,16日94名
C平成28年10月22,23日100名
29年度 A平成29年 9月 9,10日107名
B平成29年10月28,29日106名
修了者数合計 601名
(2)現任者研修
年度・コース 日程 会場 定員 修了者
27年度 平成28年 2月 6, 7日財団 研修室50名49名
28年度 A平成28年12月17,18日財団
多目的室
90名
B平成29年 1月14,15日89名
C平成29年 2月11,12日88名
29年度 A平成29年11月11,12日100名104名
B平成29年12月 9,10日108名
修了者数合計528名

(3)研修カリキュラム

(1)初任者研修
研修時間 科目名 時間 形態
【1日目】
9:30~
17:15
(予定)
介護保険制度改正の概要とこれからの介護予防1時間 講義
地域リハビリテーションの基本1時間 講義
高齢者の身体的特徴・高齢者に多い疾病2時間 講義
地域リハビリテーションにおける三職種の役割2時間 講義・演習
【2日目】
9:30~
17:10
(予定)
地域リハビリテーションにおける三職種の実践2時間10分 講義・演習
生活期のリハビリテーションにおけるコミュニケーションの基本(相談面接技術)1時間10分 講義・演習
利用者を支える多職種との連携2時間50分 講義・演習
(研修のまとめ)10分
研修時間 12時間20分
(2)現任者研修
研修時間 科目名 時間 形態
【1日目】
9:30~17:10
(予定)
介護保険制度改正の概要とこれからの介護予防50分 講義
介護保険制度における地域リハビリテーションの基本50分 講義
地域リハビリテーションのおける三職種の実践2時間20分 講義・演習
事例検討No.1 疾患別ケースにおける地域リハマネジメント2時間 講義
【2日目】
9:30~17:00
(予定)
事例検討No.2 受講者事例による事例検討6時間 講義・演習
研修時間 12時間
<研修カリキュラムについて>
両研修ともに、地域で活動することの意義や具体的な実践例等を踏まえた広義に加え、様々な職種の受講者とともに多職種連携の重要性を学ぶ演習を多く取り入れたカリキュラムとしました。研修を修了された受講者からは、「充実した内容で、大変勉強になった」や「他の職種と話をする機会があり、多職種連携の従量制が実感できた」というようなお声をたくさんいただきました!
お問い合わせ
公益財団法人東京都福祉保健財団 
人材養成部 介護人材養成室 地域リハビリテーション専門人材育成研修担当
tel.03(3344)7270 fax.03(3344)8592